香港株(終了):4日続伸、1年3カ月ぶり高値-HSBCの業績好感

香港株式相場は4営業日続伸。指 標のハンセン指数が1年3カ月余りでの最高値で引けた。英銀HSB Cホールディングス(5 HK)が2009年7-9月(第3四半期)の税引 き前利益は「大幅」に増加したと発表したことを好感した。

HSBCは6%高。香港の東亜銀行(23 HK)は買収提案を受ける との憶測から15%高と急伸した。香港のキャセイ航空(293 HK)は1.7% 上昇。年末需要によって貨物輸送が伸びているとの香港紙報道が材料 視された。

半導体ファウンドリー(受託生産)中国最大手、中芯国際集成電 路製造(SMIC、981 HK)は74%高と、上場来最大の上げとなった。 最高経営責任者(CEO)交代で業績が改善するとの期待が背景。

一方、香港証券取引所を運営する香港取引所(388 HK)は1-9 月期の減益を嫌気して下落。

ハンセン指数は前日比359.05ポイント(1.6%)高の22627.21 と、終値としては08年8月1日以来の高値。ハンセン中国企業株(H 株)指数は前日比0.7%高の13460.43。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE