公取委事務総長:9日に追加資料請求-キリン、サントリー

公正取引委員会の松山隆英事務 総長は11日の記者会見で、キリンホールディングスとサントリーホー ルディングスの経営統合について、9日に追加資料の提出を求めたこ とを明らかにした。その上で「追加資料が提出されれば、それによっ て第一審査を開始する」と述べた。

提出を求めているのは「市場における競争の状況の資料」。具体 的には、市場規模や需要予測など、取引分野を確定するための資料と いう。同事務総長によると、提出は「早いほどいい」が、期限は設け ていない。

松山事務総長は10月29日の記者会見では、キリンとサントリーの 経営統合が独占禁止法に違反しないかどうかを審査する事前相談につ いて、両社が必要な資料を提出したと述べていた。同事務総長は同日、 11月9日前後までに追加の資料が必要か否か通知するとしていた。

両社は7月に経営統合に向けた交渉の初期段階にあると発表してい る。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE