【テクニカル分析】米30年物国債利回り、4.76%に上昇も-豪NAB

時価総額でオーストラリア3位の 銀行、ナショナル・オーストラリア銀行(NAB)によると、米30 年物国債利回りは4.76%と、6月に記録した終値ベースの年初来最高 水準に再び上昇する可能性がある。

日本時間11日午後1時18分現在、30年債利回りはほぼ変わらず の4.41%。米財務省は12日、過去最大規模となる30年債160億ドル の入札を予定している。

NABのテクニカルアナリスト、ゴードン・マニング氏は、利回 りチャート上の6-8月の最高水準をつないで描いた下降トレンド線 を延長。それによると、11月11日は4.35%で、現行水準を下回って いる。

マニング氏は9日付のリポートで、利回りは「下降トレンド線の 上方で推移」しており、「最初の目標水準」は4.76%だと指摘した。 ブルームバーグの集計データによると、年末までにこの目標水準に達 した場合、11日に米国債を購入した投資家のリターンはマイナス

4.8%となる。

-- Editors: Nate Hosoda, Rocky Swift

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Wes Goodman in Singapore at +65-6212-1568 or wgoodman@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Rocky Swift at +81-3-3201-2078 or rswift5@bloomberg.net.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE