ガイトナー米財務長官:米国と世界の回復が根付くにはさらに時間必要

ガイトナー米財務長官は11日、 米国と世界の景気回復が根付くためにはまだ時間が必要だとの見方を 示した。失業が急増していることを指摘した。

ガイトナー長官は東京でNHKのインタビューに応じ、「今は回 復の極めて初期の段階だ。経済状況は非常に厳しい」と語った。「失 業率は実際、極度に高く、中でも米国では異例に高い上に、引き続き 上昇している。恐らく、長期の成長が根付くまで、まだしばらくは上 昇するだろう」と続けた。

同長官は一方で、世界的な金融市場回復で与信環境は改善したと の認識を示した。「米経済はプラス成長に戻った。世界経済もだ」と し、「金融システムはほんの3カ月、あるいは6、9カ月前に比べはる かに安定した。基本的な与信の流れの弁は開き始め、凍結が解け始め ている。信用コストは低下しつつある」と語った。

ガイトナー長官は、アジア太平洋経済協力会議(APEC)財務 相会合に出席するためシンガポールに向かう途上で東京を訪れ、鳩山 由紀夫首相らと会談した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: アムステルダム 木下 晶代 Akiyo Kinoshita +31-20-589-8544 akinoshita2@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Rebecca Christie in Tokyo rchristie4@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Michael Dwyer at +65-6212-1130 or mdwyer5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE