ブラックストーンやKKR:TDC株売却を準備、新株発行も-関係者

【記者:Jacqueline Simmons, Anne Chassany and Elisa Martinuzzi】

11月11日(ブルームバーグ):世界最大のプライベートエクイテ ィ(未公開株、PE)投資会社ブラックストーン・グループ、コール バーグ・クラビス・ロバーツ(KKR)など投資会社5社が、2006年に 買収したデンマーク最大の電話会社TDC(本社コペンハーゲン)の株 式売却の準備を進めている。計画の事情に詳しい複数の関係者5人が 明らかにした。

TDCはブラックストーンとKKR、英アパックス・パートナー ズ、ペルミラ・アドバイザーズ、プロビデンス・エクイティ・パート ナーズが自己資金約30億ドル(約2686億円)と約120億ドルの借入 金によって買収。当時としては欧州最大のレバレッジド・バイアウト (LBO、買収先の資産を担保とする資金借り入れによる買収)となっ た。

TDCの株式の88%(約74億ドル相当)を保有するLBO各社 は、その一部を売却すると見込まれ、来年の株式販売の引き受けを今 月中に金融機関に打診する見通し。協議が部外秘であることを理由に 関係者らが匿名を条件に語った。TDCが資金調達のため、新株を発 行する可能性もあるという。

TDCはKKRなどに買収された後、ポーランドの携帯電話サー ビス事業者ポルコムテルやハンガリー電話部門の権益など資産売却を 進める一方、人員も合理化し、債務を半分に減らした。先進23カ国の 株価を反映するMSCI世界指数が過去8カ月で68%上昇したのを 受けて、LBO各社はTDCの株式売却に動いている。

デンマークのユスケ銀行の信用アナリスト、アレックス・ハウゲ・ アンダーセン氏は「この会社は営業面では極めて順調だ。株式を取得 した各社は当初の計画を達成した。つまり、非中核事業を売却し、債 務もドイツテレコムなど他の欧州の電話会社並みに減らすことができ た」と話す。

TDCの株式の残り約12%はコペンハーゲン証券取引所で引き 続き取引されており、10日の株価は0.7%高の209.5デンマーク・ク ローネで終了した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 内田良治 Ryoji Uchida +81-3-3201-3396 ruchida2@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Jacqueline Simmons in Paris at +33-1-5365-5055 or jackiem@bloomberg.net; Anne-Sylvaine Chassany in Paris at +33-1-5365-5078 or achassany@bloomberg.net; Elisa Martinuzzi in Milan at +39-02-8064-4218 or emartinuzzi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Edward Evans at +44-207-073-3190 or eevans3@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE