米住宅販売:平均値引き率10%、前月比横ばい-不動産データ会社

米不動産データ提供会社トゥル リアは11日、住宅販売価格の値引き総額が1日時点で281億ドル(約 2兆5000億円)に達したと発表した。売り手は購入者を引き寄せる ため、売却希望価格を引き下げている。

同社によれば、平均値引き率は10%で、前月とほぼ変わらず。 売却物件の約26%が少なくとも1回は値引きされた。このうち200 万ドル以上の高級物件は値引き総額の25%を占めた。高級物件が売 却物件数に占める割合は2%弱だった。

トゥルリアのピート・フリント最高経営責任者(CEO)はイン タビューで、「住宅販売件数の確実な増加が見られている」と指摘。 初回住宅購入者への税控除措置の効果が大きいと分析する一方で、多 くの住宅はこれまで価格が高過ぎたと付け加えた。同氏は「売り手は 現在の市場で住宅を売るためには値下げが必要だと理解しつつある が、それを受け入れるのはつらいことだ」と述べた。

値引き率が最も高かったのは北東部で、売却物件の29%が少な くとも1回は値下げされた。コネティカットやマサチューセッツ、ロ ードアイランド、ニューハンプシャーの各州では、値引き物件の割合 が30%を上回ったという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE