米ブラックロックのフィンク氏:「記録的」資金が投資に向かっている

米資産運用会社ブラックロック のローレンス・フィンク最高経営責任者(CEO、57)は10日、 機関投資家が「記録的な」資金を現金保有から投資に振り向けてい るとの見方を示した。同社はスイス再保険などに起用されたという。

フィンクCEOは米紙ウォールストリート・ジャーナルがニュ ーヨークで開催したイベントで、ブラックロックがデンマークの機 関投資家から30億ドル(約2690億円)を集めたほか、別の顧客か ら110億ドル得られるかもしれないと語った。両顧客名は明らかに していない。再保険世界2位のスイス再保険向けの資産運用額も明 かさなかった。

同CEOは、米連邦準備制度理事会(FRB)に利上げ意図が 見られないことで投資家は「大丈夫だ」と安心し、リスクを取る意 欲が戻ってきていると指摘。「ビジネスは現在、劇的に変化してい る」として、投資家は「包括的な助言を一段と求めている」とも述 べた。

ブラックロックはバークレイズ・グローバル・インベスターズ の買収を12月1日に完了すれば、3兆ドル超を抱える世界最大の 資産運用会社となる。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE