ホンダ:英スウィンドン工場で人員追加削減へ-厳しい販売環境続く

国内2位の自動車メーカー、ホ ンダは、英スウィンドン工場で希望退職を募り、追加で人員削減をす る。広報担当の安藤明美氏がブルームバーグ・ニュースの電話取材に 答えた。削減規模や時期は明らかにしていない。

スウィンドン工場の2009年1-9月の生産実績は前年比75% 減の4万台にとどまっており、安藤氏は「今後、欧州各国政府の自動 車販売支援策が終了するのを受けて、販売環境は来年以後も厳しいと 判断した」という。

同工場の年産能力は25万台。多目的車「CR-V」と小型車 「シビック」を欧州各国向けに生産しており09年4月-10年3月の 生産は前年比43%減の10万台を計画している。

同工場では既に昨年12月以後、1300人を希望退職で削減。現在 3400人体制となっている。この人員削減については共同通信が先に 報じている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE