エルピーダ:華邦電子にも生産委託、台湾の提携先は4社に(Update1)

公的支援で再建中のDRAM会社 エルピーダメモリは11日、台湾の独立系半導体メーカーの華邦電子 (ウィンボンド)と生産委託で合意したと発表した。6日に委託契約 を結んだ茂徳科技(プロモス)も含め、台湾4社と提携することにな る。

エルピーダはDRAMで世界3位だが、台湾勢との連携強化で1、 2位を占める韓国勢を追う。生産委託とは別にウィンボンドから、他 社の技術で製造された画像処理半導体の供給も受け、来年前半に販売 する。

ウィンボンドの林正恭副社長は現地での会見で、エルピーダから 委託を受けたDRAMは回路線幅65-70ナノメートル(ナノは10億 分の1)対応ラインで製造すると述べたが、供給規模についてはコメ ントを避けた。

エルピーダは公的資金注入を軸とする支援を受けて再建中。台湾 の半導体業界の再編で設立された企業の台湾メモリー(TMC)から も、来年3月末までをめどに200億円程度の出資を受ける予定だ。

調査会社アイサプライによる4-6月期の世界DRAMシェアは、 首位の韓国サムスン電子が34.1%。エルピーダは16.5%だが、提携先 である力晶半導体(パワーチッブ)とプロモス、ウィンボンドと単純 合算すれば21.4%となり、2位の韓国ハイニックス半導体の21.7%に 迫る。

残る台湾での提携先で子会社でもある瑞晶電子(レックスチップ) の生産分は、エルピーダに含まれている。

同日のエルピーダ株価は続伸して一時、前日比21円(1.7%)高 の1284円まで買われた。前場終値は前日比3円(0.2%)高の1266円。

--取材協力 Pavel Alpeyev Editor:Chiaki Mochizuki, Kenzo Taniai

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 駅 義則 Yoshinori Eki +81-3-3201-3422 yeki@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net

Young-Sam Cho +81-3-3201-3882 ycho2@bloomberg.net

Yukio Sakamoto

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE