米モルガン・スタンレーCFO:M&Aは来年回復の公算-市場好転で

米モルガン・スタンレーのコ ルム・ケラハー最高財務責任者(CFO)は10日、市場の好転に より、企業の合併・買収(M&A)は来年回復する見込みだと予想 した。

ケラハーCFO(52)は、ニューヨークで行われた米銀バンク・ オブ・アメリカ(BOA)主催の会議で投資家に対し、「2010年に M&A市場が復調する要素はそろっている」と述べた上で、「当社の 契約残高は強固だ」と説明した。

ブルームバーグのデータによれば、モルガン・スタンレーは今 年、米ゴールドマン・サックス・グループを抜き、世界のM&Aア ドバイザーの首位に躍り出た。これは2000年以降初めて。今年こ れまでに発表されたM&Aの総額は1兆4200億ドル(約127兆 5000億円)で、前年同期の2兆2800億ドルから減少している。

モルガン・スタンレーは、トレーディング収入では競合他社に 後れを取っている。ケラハーCFOは、顧客獲得と市場シェア拡大 のため、今年は営業とトレーディングのスタッフを最大400人採用 すると話した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE