スイス監督当局FINMA:ボーナス規制対象を金融大手12社に縮小

スイスの金融市場監督当局で あるFINMAは、金融機関従業員のボーナス規制計画の規模を縮小 した。FINMAは11日、規制の対象を国内金融・保険大手12社 に限定すると発表。ボーナス規制が中小企業に打撃を与えると懸念す る声に対応した。

発表文書によると、FINMAの勧告は、UBSやクレディ・ スイス・グループなど銀行7行と保険会社5社を対象とし、上級職に 就いている従業員へのボーナス支払いを3年間繰り延べるとともに権 利付与後に会社に損失が発生した場合には減額も可能にする内容。

FINMAは6月にボーナス規制案を示したが、当時は国内数 百社を対象にしていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE