イングランド銀は今後1年間利上げしない-クラーク元英財務相

英国の元財務相ケネス・クラーク 氏は10日、イングランド銀行(英中銀)のキング総裁が今後1年以内 に利上げを目指す可能性は低いとの見方を示した。

クラーク氏は、ロンドンでの昼食会で記者団に対し「イングラン ド銀総裁は、非常に重要な決断を迫られよう」と指摘。その上で「総 裁が今後12カ月以内に利上げを実施したいと考える可能性は高くな いと思う」と述べた。

イングランド銀は11日、経済成長やインフレの見通しに関する四 半期報告を公表する。先週にはこの見通しなどを基に資産買い取りプ ログラムの規模を総額2000億ポンド(約30兆円)に拡大する決定を 下した。史上最長のリセッション(景気後退)への対応で、政策金利 は今年3月以降、過去最低の0.5%に据え置かれている。

1993-97年に英財務相を務めたクラーク氏は、資産購入プログラ ムは「遅かれ早かれ打ち切らなければならない」と指摘。「あらゆるイ ンフレ緩和的な動きがとても強い」ため、今後1、2年の間にインフ レ圧力が顕在化することは恐らくないだろう との見通しを示した。

イングランド銀は先週、英経済の「緩慢な回復」を予想している と表明した。インフレ率は現在1.1%と、目標の2%を下回っている。

-- Editors: Craig Stirling, Andrew Atkinson

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 柴田 広基 Hiroki Shibata +81-3-3201-8867 hshibata@bloomberg.net Editor:Masashi Hinoki 記事に関する記者への問い合わせ先: Svenja O’Donnell in London at +44-20-7673-2287 or sodonnell@bloomberg.net; Robert Hutton in London at +44-20-7222-5241 or rhutton1@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: John Fraher at +44-20-7673-2058 or jfraher@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE