東芝の仏アレバ送電・配電部門への買収提案が最も高い-WSJ紙

米紙ウォールストリート・ジャーナ ルは11日、原子炉製造最大手、仏アレバの送電・配電部門に対して東芝 が最も高い買収価格を提案したと伝えた。事情に詳しい関係者を引用し ている。同紙によると、東芝は42億ユーロを提示。米ゼネラル・エレク トリック(GE)は40億ユーロ、仏アルストムなどは35億-36億ユーロ での買収を提案した。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先:

麗英二 Eiji Toshi +81-3-3201-2421 etoshi@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE