米企業の社債保証コスト、ほぼ変わらず-クレジットデリバティブ

10日のクレジット・デフォルト・ スワップ(CDS)市場では、米金融保証会社(モノライン)大手M BIAなどの決算がアナリスト予想を下回る中で、米企業の社債保証 コストはほぼ変わらずとなった。

フェニックス・パートナーズ・グループによれば、北米の投資適 格級企業125社で構成するマークイットCDX北米投資適格指数の スプレッドはニューヨーク時間午後4時17分(日本時間11日午前 6時17分)現在、0.1ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%) 低下の98.3bp。スプレッド上昇は信用の質が劣化したとの認識、 低下は質が改善されたとの認識を示す。

MBIAが9日に発表した2009年7-9月(第3四半期)決算 は、赤字幅が予想を上回った。同社がクレジットデリバティブ市場を 通じて保証していた証券の価格下落が響いた。CMAデータビジョン によれば、同社の債券保証部門、米MBIAインシュアランスの社債 保証コストは上昇し、期間5年の社債保証料の前払い部分は0.83ポ イント高い69.33%となった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE