タルーロFRB理事:投資家は銀行破たんのコストを負うべきだ

米連邦準備制度理事会(FR B)のタルーロ理事は10日、米政府に経営難の金融機関を段階的 に縮小させる権限を付与する法律では、できるだけ多くのコストを 投資家に確実に負担させるようにすべきだと述べた。

タルーロ理事はニューヨークで開かれたインスティチュート・ オブ・インターナショナル・バンカーズ(IIB)の会合で講演し、 「金融の安定を維持しながら破たん企業の株主と債権者が損失を負 担することが明らかに予想されるようにすべきだ」と指摘。「大規模 かつ相互につながった金融機関の債権者の側の市場規律を推進する ため、無担保債権者も損失を負担すべきだ」と強調した。

同理事はさらに、「過去1年半に起きた出来事を踏まえると、政 府は債権者と株主を救済せずに大手金融機関を破たん処理プロセス に入らせることが可能であり、そのように行動することを市場に納 得させることが肝要だ」と語った。

この日の講演原稿によると、同理事は経済見通しや金利動向に 言及しなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE