欧州債:ドイツ債上昇、景況感予想以上に悪化-2年債利回り1.23%

欧州債市場ではドイツ国債相場 が上昇。10日に発表された11月のドイツ景況感指数が予想以上の落 ち込みとなったことを背景に、国債需要が高まった。

独2年債利回りは1カ月余りで最低の水準となった。ドイツの欧 州経済研究所センター(ZEW)がこの日発表した11月の独景況感指 数は51.1と、前月の56.0から低下。エコノミスト予想は55.0だっ た。オランダは同日、30億ユーロ規模の国債(表面利率2.5%、償還 2012年)を入札した。

BNPパリバのシニア債券ストラテジスト、パトリック・ジャッ ク氏(パリ在勤)は、「ZEWのデータは国債相場への支援要因だっ た。だが、一つの指標では大幅上昇のきっかけとはならない」と述べ た。

ロンドン時間午後4時22分現在、2年債利回りは前日比1ベーシ スポイント(bp、1bp=0.01%)低下の1.23%。一時は1.22% まで下げた。同国債(表面利率1.25%、2011年9月償還)価格は

0.02ポイント上げ100.04。10年債利回りは3.27%と、前日から4 bp低下した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE