シュタルクECB理事:緊急措置の引き揚げ、タイミングが「重要」

欧州中央銀行(ECB)のシュタ ルク理事は10日、金融市場てこ入れで講じられた緊急措置の引き揚げ について、不安定さを高めることなくゆっくりと段階的に実施する必 要があるとの見解を示した。

シュタルク理事はポーランドのテレビ局TVN・CNBCビジネ スとのインタビューで、「時機を得たゆっくりかつ段階的な引き揚げ が重要だ」と述べ、「市場を動揺させたり、市場に新たな不安定性を つくり出すのはわれわれの意図ではない」と言明した。

さらに、緊急措置は必要であるものの、「われわれが実施したの は期限付きの臨時措置だ」とも語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE