英銀ロイズ・バンキング:約5000人削減で従業員と協議-関係者

英銀ロイズ・バンキング・グルー プは、約5000人の削減について従業員と協議している。協議の内容に 詳しい関係者3人が明らかにしたもので、削減の対象は主に管理およ び情報技術(IT)部門だという。

関係者が匿名を条件に述べたところによると、同行は早ければ10 日中にも削減について発表する可能性がある。ロイズの広報担当者、 マーク・エリオット氏はコメントを控えた。

同行は1月に住宅金融大手のHBOSを買収して以来、既に8000 人以上を減らしている。統合後の6月末時点の英国内従業員数は約12 万9000人だった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE