首相:米国は起訴前に米兵引き渡しを-沖縄ひき逃げ事件(Update1)

鳩山由紀夫首相は10日 夕、沖縄県読谷村で起きたひき逃げとみられる男性死亡事件を めぐり米軍に身柄を拘束されている米陸軍兵について、米国は 日米地位協定を柔軟にとらえ、起訴前に日本側に身柄を引き 渡してほしい、との考えを表明した。官邸で記者団に語った。

首相は「米軍がその兵士を拘束しているということであるか ら、そうであるならば当然、起訴前であっても早く引き渡してもら いたい。そして問題が解決されるように努力してもらいたい」と指 摘した。

日米地位協定では起訴前の身柄引き渡しが義務付けられ ていないことについては、「ここは米国側としても柔軟に考えて ほしい」と述べ、米側に理解を求めた。

また、米軍基地問題に関して「こういった事故などが起こる たびに早く沖縄県民の皆さんの負担を軽減させなければいけな いな、という思いにかられる。なんとか努力をしたい」とも述べ た。

-- Editor: Hitoshi Sugimoto, Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 広川高史 Takashi Hirokawa +81-3-3201-8641 thirokawa@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 okubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE