日米:普天間基地問題協議で閣僚級作業部会の設立で合意-岡田外相

日米両国政府は10日、米軍の普天 間基地の代替施設についての「検証作業」を行うため、閣僚レベルのワ ーキンググループ(WG)を設置し、迅速に問題の解決に当たることで 合意した。岡田克也外務相が同日夕、米国のルース駐日大使との会談 後、記者団に明らかにした。WGでは両国の外務、防衛担当閣僚が主席 代表を務め、米国からは駐日大使が必要に応じて、国務長官および国防 長官の名代として参加するという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE