熱帯性暴風雨「アイダ」、米アラバマ州に上陸か-NHC

熱帯性暴風雨「アイダ」は9日、 風速毎時65マイル(秒速約29メートル)の勢力を保ち、米メキシコ 湾岸に上陸する見通しだ。メキシコ湾通過に伴い、一部の石油・天然 ガス施設から従業員が退避する事態となった。

米国立ハリケーンセンター(NHC)によると、アイダは現地時 間10日早朝にメキシコ湾岸のアラバマ州モビール湾付近に上陸する とみられる。現地時間9日午後9時(日本時間10日正午)現在、中心 はモビール湾の南南西約100マイルの地点。これまでの時速17マイル から同13マイルに速度を落として北上している。

NHCによると、アイダの上陸で「巨大で破壊的な」波を伴う最 大約1.5メートルの高潮が見込まれる。ただ、風の強さは徐々に衰え ており、本土に接近するまでにさらに勢いを失う可能性があるという。

ニューオーリンズを含むルイジアナ州グランドアイルからフロリ ダ州アウチラ川にかけては暴風雨警報が発令されている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE