ゴールドマン:原油価格予想85ドル維持-今後数カ月中に不足も

米ゴールドマン・サックス・ グループは、原油価格が年末までに1バレル=85ドル、来年に95 ドルに達するとの見通しを据え置いた。原油は今後数カ月中に「世界 で不足」するとみている。

アリソン・ネーサン氏率いるゴールドマンのアナリストは9日付 のリポートで、中国の石油化学と金属業界の「力強い事業活動」で世 界の原油需要が支えられる一方、石油輸出国機構(OPEC)の生産 が落ち、「価格とリターン(投資収益率)がさらに上向く」と予想し た。

リポートは「最近の動きは商品のリターンが今後1-2年間 は強くなる始まりにすぎない」との見方を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE