【テクニカル分析】ユーロ:対ポンド8週ぶり安値も-フォーキャスト

フォーキャストのテクニカル・ アナリスト、パク・ライ・エン氏は、ユーロが対ポンドで1ユーロ =0.8906ポンドの支持線を割り込んだ場合、8週間ぶりの安値に 下落する可能性があると指摘した。

エン氏は、ユーロがこの節目(0.8906ポンド)を1週間以内 に試す公算が大きいと述べた。同支持線は、フィボナッチで見ると、 6月の安値(0.8401ポンド)から10月高値(0.9412ポンド) までの上昇幅の50%戻しの水準に当たる。

同氏はインタビューで、「ユーロ・ポンド相場は動きそうに見 える」と指摘。フィボナッチ級数の50%戻しの水準を試した後は、 200日移動平均線(0.8865ポンド)、100日移動平均線(0.8820 ポンド)をそれぞれ試しにいくとの見方を示した。

ユーロは、日本時間午前8時2分現在、1ユーロ=0.8946ポ ンド。前日のニューヨーク時間は0.8949ポンドだった。100日移 動平均に当たる0.8820ポンドを付ければ、9月15日以来の安値 水準となる。ユーロは過去1カ月でポンドに対し3.8%下落した。

エン氏はまた、MACD(移動平均収束拡散法)など日々の相 場の勢いを示すテクニカル指標も、ユーロ売り・ポンド買いのサイ ンを発していると話す。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE