中国のトウモロコシ生産、09年は前年比13%減の見通し-調査

中国のトウモロコシ生産量は今年、 前年比13%減と、予想を上回る減産となり、4年ぶりの低水準を記録 したもようだ。主要生産地域における干ばつが影響した。中国は世界 2位のトウモロコシ生産国。

スイスの調査会社SGSがブルームバーグのために9-10月の 収穫期に農家を対象に実施した聞き取り調査によると、今年の中国ト ウモロコシ生産は1億4437万4000トン(56億8400万ブッシェル) と、前年の1億6590万トンから減少したもよう。これは、米農務省(U SDA)が先月9日に示した見通しの1億5500万トンや、中国国家穀 物情報センター(CNGOIC)が同月14日に発表した見通し(1億 6300万トン)を下回る。

収量は16%低下し、作付面積が4%拡大された効果を打ち消した。 中国水利省の9月2日の発表によれば、干ばつによって遼寧省と内モ ンゴル自治区、河北省、吉林省を中心に1980万エーカーの農地が影響 を受けた。

SGSは農学者から成る6チームをトウモロコシの主要生産地で ある中国中部・東北部の7省に派遣し、農民300人を対象に対面調査 を行った。このうち54%が、今年は悪天候に見舞われたと回答。昨年 はわずか3%だった。また、同調査によれば、かつてトウモロコシ収 穫高が最も大きかった吉林省の収量は、42%落ち込む見通し。

-- Editors: Steve Stroth, Tim Coulter

--* 参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 若林 有紀 Yuki Wakabayashi +81-3-3201-2263 Ywakabayash1@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Alan Bjerga in Washington at +1-202-624-1857 or abjerga@bloomberg.net; Jeff Wilson in Chicago at +1-312-443-5938 or jwilson29@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Steve Stroth at +1-312-443-5931 or sstroth@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE