中国:10月の住宅価格、3.9%上昇-1年2カ月ぶり高い伸び

中国国家統計局は10日、国内70 都市の住宅価格が10月に前年同月比3.9%上昇し、1年2カ月ぶりの 高い伸びとなったと発表した。同国では、今年の融資が過去最高とな ったことで、資産バブルが発生しかねないとの懸念が広がっている。

国内銀行の新規融資が年初来で1兆2700億ドルに達したほか、元 高相場の上昇を見込んだ投資家からの資金流入で、株式・不動産バブ ルが発生する恐れがある。上海市当局者1人が9日に語ったところで は、中国人民銀行と銀行監督当局は資産価格上昇を受けて、不動産購 入向け借り入れの抑制措置を「近く」発表する可能性があるという。

統計局によれば、2009年1-10月の不動産開発投資は前年同期比

18.9%増加した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE