アジア株:上昇、商品相場高や投資判断引き上げを好感-豪金融株高い

10日午前のアジア株式相場は上 昇。商品相場高を受けて資源関連株が買われたほか、証券会社による オーストラリア金融株の投資判断の引き上げを好感した。

オーストラリアの産金最大手、ニュークレスト・マイニングは1% 高。金相場が過去最高値を更新し、材料視された。オーストラリアの コモンウェルス銀行は1.3%上昇。UBSの買い推奨を手掛かりとし た。フランス保険会社アクサのオーストラリア部門、アクサ・アジア・ パシフィック・ホールディングスも、クレディ・スイス・グループが 投資判断を「中立」に引き上げたことが好感されて2.6%上げた。韓 国最大の自動車メーカーであるヒュンダイモーターカンパニー(現代 自動車)は、中国の新車販売台数の伸びを背景に3.4%高。

MSCIアジア太平洋指数は、日本時間午前10時18分現在、前 日比0.8%高の118.53。このままいけば、先月26日以来の高値で取 引を終える。同指数は3月9日に付けた約5年ぶりの安値から68%上 昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE