財務相:非常に危惧、信頼失えば国益損なう-長期金利上昇

藤井裕久財務相は10日午前の閣 議後会見で、長期金利が上昇傾向にあることを受け、「非常に危惧 (きぐ)している。国債の話は非常に大事だ」と述べた上で、「国債 増発懸念が影響していると思う。それに対する是正を何としてもしな ければならない」と強調した。

また、大規模な国債増発を回避するためにマニフェスト(政権公 約)の実現を一部見送るべきだとの指摘に対しては、「国債市場の信頼 を一番大事にしている。信頼を失えば日本の国益を損なうことになる」 と指摘。

その上で、「44兆円をめどに国債市場の信頼を維持できるよう頑 張る」と述べ、来年度の新規国債発行額を今年度補正後の44兆円以下 に抑える考えをあらためて示した。さらに財務相は「結果として歳出 も切らなければならない」と語った。

現物債市場の新発10年物の303回債利回りは午前10時25分現在、 前日比0.5ベーシスポイント(bp)低い1.47%で取引されている。同 利回りは朝方、一時、1bp高い1.485%に上昇し、約5カ月ぶりの水 準まで上昇している。

--取材協力 池田祐美 Editors:Hitoshi Ozawa,Masaru Aoki

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 下土井京子 Kyoko Shimodoi +81-3-3201-3142 kshimodoi@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net シンガポール    Michael Dwyer +65-6212-1130 mdwyer5@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE