タルーロFRB理事:銀行業務分離はリスク軽減につながらない公算

米連邦準備制度理事会(FRB) のタルーロ理事は9日、銀行のトレーディング業務と預金・融資業務 を切り離す案を採用しても、破たんすれば金融システムを揺るがす「大 き過ぎてつぶせない」大手銀の問題解決には恐らくつながらないとの 見方を示した。

タルーロ理事はニューヨーク大学での同日の講演向け原稿で、「一 部の非常に大きな金融機関は過去に、リスクの伴う融資だけで重大な 困難に直面した」と指摘した。

同理事は金融危機の要因として、金融機関内部のリスク管理の「重 大なミス」と政府規制の「深刻な欠如」を挙げた。また「ベアー・ス ターンズやリーマンが示したように、商業銀行業務を持たない会社も、 大き過ぎてつぶせないリスクをもたらし得る」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE