スタンレー株が反発、ブラジルに生産子会社-国際競争力強化見込む

自動車用ヘッドライトなどの製造 を手掛けるスタンレー電気の株価が一時、前日比1.3%高の1803円と 反発。ブラジルに生産子会社を設立した、と前日に発表した。南米で は初の生産拠点となり、国際競争力の強化を見込んだ買いが先行した。

スタンレーは9日、ブラジルのサンパウロ市近郊に、電子製品、 照明器具、金型の製造・販売を行う新会社「Stanley Electric do Brasil Ltda」を10月に設立したと発表。ブラジルでは、エレクトロニクスや 自動車分野で急速に市場が拡大しており、同国でのおう盛な需要を取 り込む。2012年3月期に8億円、13年3月期に19億円の売上高を目 指すという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE