亀井金融相「地銀などは貸出姿勢をより重視」-基準未達でも処分なし

【記者:河元 伸吾、 フィンバー・フリン】

11月10日(ブルームバーグ):亀井静香金融・郵政担当相は10日午 前の閣議後会見で、自己資本比率規制で4%が最低ラインの地方銀行な ど国内基準行について、「責任を果たすような融資活動をやっているなら 一時的にそうなっても業務改善命令とか言う話ではない」と述べ、直ち に行政処分の対象にはしない考えを示した。

金融相は、基準は「一応の目安としてある話だ。責任をもって融資 活動をやっているかが今後の金融検査の眼目だ」と指摘。これに関連し て金融検査マニュアルの改訂内容を今週にもまとめる方針を示した。政 府・連立与党は国会に返済猶予も含めた融資条件変更を促す法案を提出 している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE