中国:人民元の上昇抑制を継続へ、輸出回復まで-政府系エコノミスト

中国は欧州や日本からの圧力を 退け、輸出が回復するまで人民元のドルに対する上昇を抑える意向だ。 中国国家情報センター(SIC)の主任エコノミスト、祝宝良氏が9 日に明らかにした。

祝氏はインタビューで、政策担当者らは2008年7月以来、人民 元をほぼ変わらずの水準で維持しており、年内に上昇再開を容認する 可能性は低いと語った。中国社会科学院の研究員、張明氏は別のイン タビューで、中国は通貨政策で「厳しい姿勢」を堅持するとの見方を 示した。

野田佳彦財務副大臣や欧州中央銀行(ECB)のトリシェ総裁は 先週、人民元の上昇を求めた。米財務省は先月、中国為替相場の「柔 軟性の欠如」と外貨準備の積み増しが「経済の不均衡解消に向けた進 展を若干巻き戻す危険性がある」と指摘した。

祝氏は「外圧によって、政府が人民元の上昇再開に動くことはな いだろう」と予想。「輸出が依然として前年比で減少していることか ら、国内に人民元の上昇圧力はない」と説明した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE