グリーンスパン氏:株回復で米経済が再流動化、住宅下げ止まりの兆候

グリーンスパン前米連邦準備制度 理事会(FRB)議長は9日、株価の回復が米経済を「再び流動化さ せて」おり、住宅価格は下げ止まる初期の兆しを示しているとの見解 を示した。

グリーンスパン氏はカナダのアルバータ州の州都エドモントン で講演し、「われわれは、株式相場が回復して非常に幸運だ」と述べ た。同氏はまた、住宅価格の反発が、再び住宅差し押さえが急増する のを回避するのに寄与する可能性があると指摘した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE