10月の企業倒産は3カ月連続で減少、前年比11.8%減-商工リサーチ

民間信用調査機関の東京商工リ サーチが10日発表した10月の全国企業倒産状況によると、倒産件 数(負債額1000万円以上)は前年同月比11.8%減の1261件と3カ月 連続で減少した。不動産(同37.5%減)など7業種で減った一方、 情報通信(同21.4%増)などは増加した。原因別では「販売不振」 が全体の72.6%を占めた。

負債総額は前年同月比71.2%減の2903億4300万円となり、7カ 月連続のマイナス。大型倒産が一巡し、平均負債額は同67.3%減の2 億3000万円と小型化した。前年は負債100億円以上の大型倒産が12 件だった一方、今年は2件にとどまった。上場企業の倒産はなかった。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE