中国:ガソリンなど燃料価格引き上げ、10日から実施(Update1)

中国の国家発展改革委員会(発 改委)は9日、ガソリンとディーゼル油、さらにジェット燃料の価 格を最大8%引き上げると発表した。原油相場の上昇と需要拡大を 反映させるもので、値上げは10日から実施する。

発改委はウェブサイトで、90オクタン・ガソリン価格は1リッ トル当たり最大5.98元(約79円)、ガロン当たりでは約22.6元 (約297円)に設定するとした。米国のガソリン価格はガロン当た り2.682ドル(約241円)。

石油製品の価格を国際原油価格に適合させ、精製会社の利益を 確保するとした昨年12月制定のシステムの下、これで5回目の価 格引き上げとなる。中国経済の高成長に伴い燃料消費が増加してい ることや、原油の国際価格上昇が、同国政府による燃料価格引き上 げの背景となっている。

発改委は発表文で、「今回の価格調整で、精製会社の増産を促し 国内供給を保証する」と指摘。「さらに省エネルギーと排出削減にも 貢献するだろう」と述べた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE