香港株(終了):続伸、銀行株高い-新規公開株への需要回復観測で

香港株式相場は続伸。新規株式公 開(IPO)への需要が回復している兆候を好感し銀行株が高くなっ た。

中国最大の銀行、中国工商銀行(ICBC、1398 HK)と同2位の 中国建設銀行(939 HK)はいずれも3.1%上昇。マカオのカジノ運営 会社、ギャラクシー・エンターテインメント・グループ(銀河娯楽、 27 HK)は9.4%上げた。事情に詳しい関係者らによると、資産家のシ ェルドン・アデルソン氏が率いる米カジノ会社ラスベガス・サンズの マカオ部門、サンズ・チャイナと、中国初の民間銀行である中国民生 銀行は、香港市場でのIPOを実施する見通しだ。

中国の石炭大手、中国神華能源(1088 HK)と中国中煤能源(1898 HK)も、石炭値上がりを手掛かりに上昇。一方、携帯電話端末の受託生 産で世界最大手、富士康(2038 HK)はゴールドマン・サックス・グル ープの「売り」判断で下落。

ハンセン指数は前週末比377.83ポイント(1.7%)高の22207.55 で引け、10月23日以来の高値。ハンセン中国企業株(H株)指数は 前週末比2.3%高の13318.48。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE