中国株(終了):上昇、上海総合指数は7日連続高-上海汽車が高い

中国株式相場は上昇。上海総合指 数は7営業日続伸し、ここ2カ月で最も長い上昇局面となった。

電力大手の大唐国際発電(601991 CH)は6.2%高。CLSAアジ ア・パシフィック・マーケッツが、中国政府が電力小売価格を引き上 げる可能性があると予想したことが手掛かりとなった。自動車国内最 大手の上海汽車集団(SAICモーター、600104 CH)も0.7%上昇。 10月の中国国内の乗用車販売台数が前年同月比79.6%増加したとの 中国英字紙チャイナ・デーリーの報道が好感された。

一方、不動産開発の保利房地産集団(600048 CH)は0.9%安。当 局が不動産購入を目的とする借り入れを減らす措置を発表する可能性 があるとした政府当局者の発言が嫌気された。

LGTキャピタル・マネジメントの金融市場分析担当責任者、ロ ジャー・グロエブリ氏(シンガポール在勤)は「われわれは中国に対 して依然前向きだ。輸出の不安定な状態が続いているため、内需関連 銘柄を選好している」と述べた上で、「中国投資の際はある程度の政 策リスクが常に存在するが、中国政府はこれまでのところ投資家の失 望を回避することに関して非常に成功している」と語った。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動し ている上海総合指数は前週末比11.55ポイント(0.4%)高の3175.59 で終了。9月9日に終わった上昇局面以降で最も長い7営業日連続の 上昇で、この間の上昇率は7.3%となっている。上海、深セン両証取 のA株に連動しているCSI300指数は前週末比0.4%高の3495.79。

--Shiyin Chen, with assistance from John Liu in Shanghai. Editors: Linus Chua, Mark McCord

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 関根裕之 Hiroyuki Sekine +81-3-3201-7850 hsekine@bloomberg.net Editor: Fumihiko Kasahara 記事に関する記者への問い合わせ先: Shiyin Chen in Singapore at +65-6212-1170 or schen37@bloomberg.net. 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Linus Chua at +65-6212-1530 or lchua@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE