中国:今年の新車販売1000万台突破-10月の乗用車は76%増(Update2

中国での10月の乗用車販売台数は 前年同月比76%増加した。経済成長と政府の景気刺激策が需要を喚起 した。

中国汽車工業協会(CAAM)が電子メールで9日配布した資料 によれば、10月のスポーツ型多目的車(SUV)などを含む乗用車販 売台数は、94万6400台。1-10月は前年同期比45.2%増の819万台。

世界的な不況で自動車需要が落ち込んだことに対応し、中国政府 は今年に入り自動車販売に関する減税を実施し、地方向けの自動車購 入補助金を導入していた。トヨタ自動車などメーカー各社は中国での 需要増加などを理由に、今年の世界販売予測を上方修正している。

自動車コンサルティング会社CSMアジアの上海在勤ディレクタ ー、張豫(エール・チャン)氏は「今年の自動車販売は堅調だ。成長 は来年も続くだろう」と述べ、中国政府は年末に期限を迎える刺激策 を継続する公算が大きいとの見方を示した。

業界全体の10月の中国新車販売は前年同月比72%増の123万台。 これにより、1-10月の新車販売台数合計は1090万台に達した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE