中国はIMFが保有する金の最も顕著な買い手-米モルガンS

米モルガン・スタンレーはリポー トで、国際通貨基金(IMF)が保有し今後売却される金について、 中国が「依然として顕著な買い手」であるとの見方を示した。

ただ、モルガン・スタンレーは「中国は世界最大の産金国となっ ており、自国で生産された金を購入し『市場価格』に関するリスクを 軽減する能力がある」と指摘。「インドはこのリスクを抱えているため に金200トンの購入を余儀なくされた」との見方を示した。「このよう に、金相場が上昇すればするほど中国がIMFの保有する金に関心を 持つ可能性は低下する」としている。

参考画面: 翻訳記事に関する翻訳者への問い合わせ先: 東京 堀江 広美 Hiromi Horie +81-3-3201-8913

hhorie@bloomberg.net Editor:Takeshi Awaji 記事に関するエディターへの問い合わせ先: Stuart Wallace at +44-20-7673-2388 or swallace6@bloomberg.net

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE