藤井財務相:ドルが弱いから円高、ユーロ高になっている

藤井裕久財務相は9日午後の参院 予算委員会で、10日に来日するガイトナー米財務長官と会談すること を明らかにした上で、「米国は本当はドルを強くしたいが、現実にはそ うなっていない。ドルが弱いから円高であり、ユーロ高になってしま っている」との認識をあらためて示した。民主党の平野達男氏に対す る答弁。

藤井財務相はその上で、米国は貯蓄経済に戻すため、日本にあま り輸出をしないよう求めていると言明。さらに、内需の伸びが低いこ とは日本にとっても問題だと指摘し、「だから内需中心に変えるという ことをやっている」と米側に説明していると語った。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE