日航:12月の役員報酬をカット-労組には冬の賞与ゼロの意向を通知

経営再建中の日本航空は12月の役員報酬をカ ットする方針だ。すでに6日には、8つの労働組合すべてに対し、冬のボーナス をゼロにせざるを得ないとの意向を伝えている。日航広報担当の矢次創一マネジ ャーが9日、電話取材に明らかにした。

対象となる役員は、事業子会社の日本航空インターナショナルの執行役員以上 と、その役員経験者など、約70人になる。一般従業員への冬のボーナスは、例 年なら12月上旬に支払われていた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE