東京外為:ドルが対ユーロで2週間ぶり安値、米低金利策の長期化観測

東京外国為替市場では、午後の取引 でドルがユーロに対して一段安の展開となっている。雇用情勢の回復が 遅れているとの見方を背景に低金利政策の長期化見通しが強まっている 上、前週末の20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁会議でドル安 の進行に対する懸念が示されなかったことを受けて、ドル売りに圧力が かかりやすくなっている。午後1時22分現在までにユーロ・ドル相場は 1ユーロ=1.4942ドルと10月26日以来の安値を更新した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE