【中国・注目株】上海汽車集団、中国石油化工、中国民生銀行

中国株式市場での主な注目銘柄 は以下の通り。株価と株価指数は6日終値。上海総合指数は8.98 ポイント(0.3%)高の3164.04と、6営業日続伸。CSI300 指数は0.5%高の3483.02。

自動車株:10月の中国国内の乗用車販売台数は、政府の景気 刺激策が追い風となり、前年同月比79.6%増の92万3154台と なった。中国の英字紙チャイナ・デーリーが7日、中国自動車メー カーの業界団体、中国汽車工業協会の事務局長を務めるラオ・ダ氏 の話を引用して伝えた。1-10月の販売台数は808万台。2009 年末までに1350万台に達する可能性があるという。

中国の乗用車メーカー最大手、上海汽車集団(600104 CH)は

0.4%高の24.74元。マツダと提携している一汽轎車(000800 CH) は3.7%高の21.44元。

製油関連株:中国紙、新京報によると、中国当局は燃料価格の 引き上げを遅らせている。中国石油化工(Sinopec、600028 CH)関係者の話を基に伝えたもので、石油業界は今週に燃料価格 引き上げが実施されると予想していた。

アジア最大の製油会社、中国石油化工は0.4%安の12.17元。 中国の石油輸出最大手、ペトロチャイナ(601857 CH)は0.1% 安の13.76元。

中国民生銀行(600016 CH):中国初の民間銀行、中国民生銀 行は香港での新規株式公開(IPO)で最大315億4000万香港 ドルを調達する計画だ。事情に詳しい関係者2人が明らかにした。 株価は0.5%高の8.13元。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE