債券相場は小幅高スタート、雇用統計受けた米債高-1.4%半ばで需要

債券相場は小幅高(利回りは低 下)。債券先物12月物は5銭高い137円61銭で取引を開始した。前週末 の米国市場で、雇用統計を受けて中期債を中心に上昇した地合いを引き 継ぎ、円債先物市場で買いが先行した。また、新発10年債利回りが3カ 月ぶり高水準の1.4%台半ばに上昇しており、長期ゾーンにも投資家か らの買いが見込まれている。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE