NY原油時間外:1週間ぶり安値から上昇-ハリケーン到来とドル安で

ニューヨーク原油先物相場はロン ドン時間9日午前の時間外取引で、1週間ぶり安値から上昇した。ハ リケーン「アイダ」がメキシコ湾に進入したことで英BPや米シェブ ロンが減産を余儀なくされたほか、ドルが大半の主要通貨に対し軟調 となっていることを背景に商品投資の魅力が増し、買いが優勢となっ た。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物12月限は一時、 前週末比1.52ドル(2%)高の1バレル=78.95ドルを付けた。ロン ドン時間午前9時18分(日本時間午後6時18分)現在は78.46ドル で推移。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE