米シティ:株式オプションで行員引き留め、総額1100万ドル-NYT

米銀シティグループは行員の4分 の1余りを対象に計200万-300万のストックオプション(自社株購 入権)の付与を始めたと米紙ニューヨーク・タイムズ(NYT、オン ライン版)が7日、報じた。バンカーや管理職に同行にとどまること を促すもので、直近価格で総額1100万ドル(約9億8900万円)に上 る可能性のある同オプションは、かなりの報酬増につながる公算があ るという。

同紙によると、6月に発表されたこのプログラムの支給対象は約 7万5000人で、オバマ政権の企業報酬に関する特別監督官の下で制限 を受ける幹部および高額報酬者計100人は対象から外れる。シティの 株価は数年前の56ドルから現在は約4ドルに落ち込み、多くの行員の ストックオプションで潜在利益が消滅。このため、シティは行員を対 象とする株式について、1株当たり現在の株価を少し上回る価格で行 使できるオプションを付与する。株価が上昇すれば、従業員の2009 年報酬は大きく増えるという。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE