ドルは準備通貨の地位失う可能性も、多様化は始まっている-ADB

アジア開発銀行(ADB)のマネ ジングディレクター、ラジャット・ナグ氏は9日、アジアが世界の成 長の原動力としての米国に取って代わることに伴い、ドルは将来的に 世界の準備通貨の地位を失う可能性あるとの見方を示した。

同氏はニューデリーでインタビューに応じ、ドル離れの「プロセ スは既に始まっている」とし、「インドが金を購入したことは、インド 準備銀行(中央銀行)が国際準備の多様化が適切だと判断しているこ とを示している」と指摘した。

同氏は「ドルは長い間、重要な準備通貨であり続けるだろう」と しながらも、「各国中銀はある時点で、ユーロと円、人民元、場合によ ってはこれらにインド・ルピーも加えた組み合わせを検討し始めるべ きだ。経済活動の中心が西から東へと移るのに伴って当然、予想され ることだ」と語った。

そのようなプロセスは「劇的」にではなく、恐らく今後20-30 年をかけて起こるだろうと付け加えた。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE