9月の独鉱工業生産:2.7%上昇、予想以上-投資財生産増

ドイツ経済技術省が9日発表した 9月の鉱工業生産指数は、季節調整済みで前月比2.7%上昇した。輸 出需要に対応した投資財生産の増加が寄与し、同指数は市場予想を上 回る伸びとなった。

ブルームバーグ・ニュースがまとめたエコノミスト37人の調査中 央値では、1.0%上昇と見込まれていた。前年同月比では営業日数調整 済みで12.9%低下。8月の指数は前月比1.8%上昇と、速報値の1.7% 上昇から上方修正された。

INGグループのエコノミスト、カーステン・ブルゼスキ氏(ブ リュッセル在勤)は「ドイツ産業の回復は予想されたよりもかなり速 いペースで進んでいる。世界的な在庫補充の恩恵を受け、こうした流 れが続くだろう」と語った。

9月は製造業生産が前月比3.2%増加した。投資財生産が5.9%増 となったほか、消費財生産は2.3%増えた。一方、建設は1.8%落ち込 んだ。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE