スマギ氏:トービン税良い考えでない-米欧の雇用喪失来年央まで続く

欧州中央銀行(ECB)のビニ・ス マギ理事は8日、ブラウン英首相が提案した金融取引に対する課税(ト ービン税)は良い考えではないとの認識を明らかにした。伊紙リプブリ カとのインタビューで語った。同理事はまた、景気回復が進行中だが、 それは財政・金融刺激策に支えられている可能性があり、「自らの2本 足」で継続できるかどうか自信はないと述べた。同氏は米国と欧州の雇 用喪失が恐らく2010年央まで続くだろうとの見解を示した。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE