野田副大臣:出口政策は時期尚早-財政再建目標設定

野田佳彦財務副大臣は7日 午後(日本時間8日未明)、英スコットランドのセントアンドル ーズで開催された20カ国・地域(G20)財務相・中央銀行総裁 会議閉幕後に記者会見し、日本経済について「景気は持ち直して いるが、自律性が乏しく、雇用情勢も厳しい」と述べた上で、経 済危機対策を解除する「出口政策」導入は時期尚早との見方を示 した。

会見に同席した日本銀行の白川方明総裁も、日銀として「極 めて緩和的な金融環境」を継続し、「わが国経済が物価安定のも とでの持続的成長経路に復帰していくことを粘り強く支援してい く」ことを会議で説明した、と述べた。

また、野田副大臣は、日本政府として「財政規律を守るため 国債市場との対話をしっかりとやっていくということを前提に来 年度予算編成を行っている」ことを会議で表明した上で、今後具 体的な財政再建目標を立てていく必要があると述べたことを明ら かにした。

一方、会議で合意した、バランスの取れた世界経済の成長を 目指す政策枠組みについて、野田副大臣は「当初からあまりに野 心的な進め方を追求することなく、現実的なプロセスとして開始 し、漸進的に対話を深めていくようなアプローチが望ましい」と の考えを示した。

-- Editor: Norihiko Kosaka

参考画面: 記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 氏兼敬子 Keiko Ujikane +81-3-3201-8670 nkosaka1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net シンガポール Michael Dwyer +65-6212-1130 mdwyer5@bloomberg.net

日本語全ストーリー NI JNEWS 全日本語ニュース NI JPALL 日本経済全ニュース NI JEALL 日本語ニュースのヘッドライン NH JBN 日本語ニュース NI JBN 日本経済 NI JNECO

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE