日本メコン首脳会議で「東京宣言」採択-日本、5000億円ODA供与

鳩山由紀夫首相とカンボジア、ラオ ス、ミャンマー、タイ、ベトナムの5カ国首脳は7日、日本・メコン首 脳会議の2日目の討議を首相官邸で行い、日本による政府開発援助(O DA)供与などを盛り込んだ「東京宣言」を採択、閉幕した。

東京宣言では、日本と同5カ国が「東アジア共同体」の設立を目指 すことや、日本が2010年度からの3年間で同5カ国に計5000億円以上 のODAを供与することを表明。特にカンボジア、ラオス、ベトナムへ のODA拡充に取り組むとした。インフラ整備、鉱物資源開発等で官民 協力を推進、経済格差の是正に向けた対応など幅広い分野で協調する。

また、環境・地球温暖化分野での途上国の取り組みを支援する「鳩 山イニシアチブ」の実現の一歩として、メコン川流域の緑化と水資源管 理などでも協力する「緑あふれるメコン(グリーンメコン)に向けた 10年」も打ち出した。宣言はさらに、交通網整備への支援、人的交流 促進など63項目からなる行動計画なども盛り込んだ。

鳩山首相は会議終了後の共同記者会見で「メコンの地域は、私の東 アジア共同体構想の鍵を握る大変重要な地域だ」と語り、中国や米国な どとも協力して同地域を開発すべきだとの考えを示した。会議に出席し たラオスのブアソーン・ブッパーヴァン首相はメコン地域首脳を代表し て日本の援助への謝意を表明、日本企業からのさらなる投資を歓迎する と発言した。

初めて開かれた日本・メコン首脳会議には、カンボジアのフン・セ ン首相、ミャンマーのテイン・セイン首相、タイのアピシット・ウェチ ャチワ首相、ベトナムのグエン・タン・ズン首相も出席した。今後、会 議を定例化し、毎年開催することも決まった。3年に1度は日本で、そ れ以外の年は国際会議の際に行う予定。

--共同取材:白木真紀 Editor: Fukashi Maruta

参考画面:記事に関する記者への問い合わせ先: 東京 坂巻 幸子 Sachiko Sakamaki +31-3201-7298 ssakamaki1@bloomberg.net 記事に関するエディターへの問い合わせ先: 東京 大久保 義人 Yoshito Okubo +81-3-3201-3651 yokubo1@bloomberg.net 東京 Bill Austin +81-3-3201-8952 billaustin@bloomberg.net

NI ASIAGOVERN NI CAMB NI ASIA NI GEN NI POL NI ASIAX

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE